鮮度保持解凍

解凍時のドリップ最大95%カット。ロス率削減で顧客満足度アップ。

効果のポイント

  • ● ドリップ、うま味成分の流出を大幅削減
  • ● 重量ロス削減による売り上げアップ
  • ● 中心温度と表面温度を均一に解凍

水分子と同じ波長で共振し、氷点下でも高品質な解凍が実現。解凍後も鮮度・うま味が持続し、衛生面も向上します。

効果・特性

  • 01 ドリップ大幅削減、品質価値と衛生管理向上

    DENBA+を設置した通常の冷蔵庫で可能。表面と芯部を同時に解凍させ、細胞膜破壊を最小化。時間の短縮化に加え、そのまま冷蔵庫として活用、作業の効率化が可能です。

  • 02 電子エネルギーと電子微細振動を気中与えながら高鮮度維持した解凍を実現します。

    鮮度・色つや・うまみの持続が可能になります。

    また、解凍後の食材の菌の増殖を防ぎながら長持ちさせることで

    食材のロス(廃棄)を大幅に減らし、結果、仕入コストの大幅な削減利益向上を実現します。

  • 03 低温解凍の0~-2℃解凍により、ドリップ(うまみ)の流出を防ぎます。

    “DENBA+”は独自の技術により冷蔵庫内に静電波環境を作ります。電子微細振動を気中に与えることにより0℃~-2℃の氷点下領域でも解凍が可能になります。解凍時に電子微細振動を与えながら解凍する為、食材のストレが少く、味落ち(ドリップ)等がありません。

  • 04 凍後、きれいに盛り付け・仕込み後の保管(みずみずしさ・色つや持続)に最適です。

    事前に、刺身を切り盛りしたり、肉をスライスする等の仕込みをしても、お客さまに出す時まで、みずみずしさや色つやが持続します。

    食材の変色もなく、くっつき、乾燥、型崩れが起きにくい特性があります。

DENBA+ 3WAY System

DENBA 冷蔵

細胞を活性化し鮮度保持します。世界初、空間静電波システム。

Read More

DENBA 冷凍

-18℃から-25℃の温度帯で細胞壊さない。高品質な冷凍を実現。

Read More

DENBA 解凍

解凍時のドリップ最大95%カット。 ロス率削減で顧客満足度アップ。

Read More

Movie

Read More >>

お電話でのお問い合わせ

平日9:00~18:00

0120-89-5323

適用言語:

日本語、英語、中国語、韓国語、台湾語

メールでのお問い合わせ

info@denba-global.com

Emeilでのご相談

サポートコンテンツ

大切なお客様へ

支援体制