DENBA JAPANのSDGsへの取り組み

当社は、「国連開発計画(UNDP)」及び「持続的な開発目標(SDGs)」の趣旨・精神を尊重し、企業の社会的責任として気候変動やフーズロスの削減、イノベーション、持続可能な消費、地方活性化などの新たな分野を最優先課題として盛り込むとともに、ステークホルダーとの間で公正かつ良好な関係を構築しつつ、SDGsに定めるターゲットを達成できるような貴重な経験と政策ノウハウを蓄積し、長期的な視点での企業価値の向上に資することに貢献致します。

私たちの戦略計画は、貧困の軽減、気候変動と災害リスク、経済的不平等という主要分野に重点を置くと共に、「環境保護(環境に優しい製品の製造)」、「地方活性化(持続可能な循環型農業展開)」、「フードロスの削減」等々を積極的に取り組んでいます。2021年度も環境・人・社会にお役に立てるような効率的な経営マネジメントシステムを構築、維持・運用して参ります。

子ども食堂×DENBA

寄付される食材の鮮度保持でフードロス(食料ロス)に貢献

信州こども食堂ネットワークにて、DENBAコンテナを活用した、食材の鮮度保持保管を開始いたしました。

企業からの提供や寄付された食材を鮮度保持し、フードロス(食品廃棄)を低減することが可能となります。信州こども食堂ネットワークから全国への普及を目指して参ります。

■1月9日付けの信濃毎日新聞より

信州こども食堂ネットワークは、冷蔵・冷凍コンテナを活用して、子ども食堂に必要な食材を確保する取り組みを始める。食材は企業から提供されたり、寄付を募る。保存が利かない生鮮食材などは取り扱いが難しく、課題となっていた。フードロス(食品廃棄)を低減しながら活動を展開し、国連が提唱する [ SDGs ] (持続可能な開発目標)への貢献を目指す。

船舶×DENBA

船員の健康維持、鮮度保持でフードロス(食料ロス)の削減、食材買い付けによる運搬においての重油を軽減しエネルギー削減に貢献

これまで、長期間の運航の場合に、どうしても生鮮食材の劣化が問題となり、長期保存できないことによる船員の健康的な食生活に課題が有りました。それがDENBA+を搭載することで、食材の鮮度保持が可能となりました。使用事例では、キャベツ等の生鮮食材が1ヶ月程度保存可能となり、船員の健康管理に大いに役立つことが出来、船員やそのご家族から喜ばれております。今後、世界中の船舶に対して普及を目指し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献して参ります。

海運新聞より抜粋

船舶に対してのDENBA+を活用した、鮮度保持保管による乗組員の厚生福利を向上 食品の鮮度保持技術を開発・販売するDENBA(本社・東京)は、自社で開発した食品などの鮮度保持装置の海事関係企業への販売に注力している。同装置は船舶内の食品貯蔵庫などに設置することで、生鮮食品の鮮度を保つ効果があるという。船員の健康的な食生活を確保する福利厚生だけでなく、食品ロスの低減にもつながるため、導入する海運会社、船主・船舶管理会社にとっても利点が大きい。今後、SDGs(持続可能な開発目標)に資する試みとして注目を集めそうだ。

DENBA+を船内の食品貯蔵庫に設置した船舶が豪州海事安全局(AMSA)の検査を受けた際、検査官に機器について説明したところ、船員のケアにしっかり取り組んでいると高く評価されたという。豪州ではコロナ禍に対応してPSC(ポートステートコントロール、寄港国検査)強化に取り組んでおり、船員待遇の向上に資するDENBA+の存在は大きかった。 設置は本体ユニットを庫内に置き、放電シートを吊るすように設置するだけ。DENBA+の効果を最大限に発揮させる放電シートの設置方法は、マリンネットが現在詳細なマニュアルなどをDENBAと共に取りまとめている。コロナ禍で関係者が直接、訪船してDENBA+を設置できない中、船員が簡単に設置できるような参考動画も作成中という。  DENBA+の導入で船員の健康的な食生活維持につながるほか、食品ロスの効果も大きいため、海運会社や船主・船舶管理会社にとってもSDGsに資する試みとして関心を呼びそうだ。

みかん農家×DENBA

本来食べられるのに消費者の元まで届かない生産ロスや食品ロスの解決が求められています。

食料自給率は年々低下しており、国内のほとんどを輸入に頼り、国内原料の消費量の減少が、全体的な生産者の安定的な収入に影響を与えている一つの要因です。

さらに、深刻化が進む農業の高齢化や収入の不安定さによる生産者人口減少、それに伴う耕作放棄地の拡大の結果、今後国産の農作物が食べられない時代がくる不安もあります。コロナ禍でも、私たちの食を支える大切な生産者をご支援するため、市場流通できなかったものや未収穫のもので美味しく食べられるものを優先的に買い取り、生産ロスを解消するとともに生産者の収益安定化を目指します。

ヘルスケア×DENBA

DENBAの技術は水を活性化する商品として始まりました、食品だけでなく、人の健康にも応用が進められています。

DENBA HEALTHは、年齢を問わずご自宅でお好きな時間にDENBA空間を体験いただける製品として販売開始いたしました。全身の水分に働きかけるという新しい発想の健康機器として、その健康への貢献は、各界の権威が注目し研究を進めるほどです。実にこれまで3万台の販売実績を誇ります。そして新たに、管理医療機器として認証を取得した家庭用電位治療器DENBA Medicalの販売を開始致しました。

DENBA HEALTHをご利用いただいたお客様からは、私たちも驚くようなお喜びの声を日々頂戴しております。更に世界中のお客様にDENBA空間で暮らす安心安全な日常を提供する事を目標とし、人生100年時代の生活のパートナーとなるように貢献してまいります。